【弾き語り特集#19】はるかぜさんの弾き語りとオリジナル曲のこと

    スポンサーリンク

    オリジナル曲について

    オリジナル楽曲に込めた思いを教えてください!

     

    1曲め「かばん」
    サビの「朝、昼、夜、寝る」というフレーズから出来た曲で、優柔不断で一番を選べない自分を肯定したくて書きました。かばん、というタイトルは歌詞の中から拾って後からつけたのですが、かばんの中がごちゃごちゃしていてもまあいいじゃないかという気持ちになれるといいな、という思いでこのタイトルにしました。

    2曲め「キンモクセイ」
    この曲ははるかぜとして作った曲の中ではわりと初期の曲です。歌詞をバーっと1コーラス分書いてからメロディにしていきました。メロディにする、というより自然にメロディになっていった方に近いかもしれないです。
    小中の通学路にキンモクセイがたくさん生えていたので、キンモクセイの香りがすると当時のことを思い出すんです。いろんな思い出について、懐かしいなあと感じながら書きました。

    3曲め「エール」
    この曲は、2年前就職で上京が決まった妹に向けて手紙を書いていたときに出来上がった曲です。本当はただ普通に手紙を書いていたんですが、何かひねりが欲しいなと思い、そうだ、曲を作ればいいんじゃないか!?と思い立って一晩で書き上げ、朝方に動画を撮って妹に送りつけました。家族以外にはこんな痛いことできないです。笑
    無理をしないでご飯を食べていてくれたらそれでいいけど、でもたまには家にも帰ってきてねと、手紙に書いたそのままの気持ちを歌詞にしました。
    2コーラスめのAメロでは、わたしが一番好きな味付けの調味料の配合がそのまま歌詞になっているところがあったり、Bメロでは妹の好きな食べ物がそのまま入っていたりと私情たっぷりな曲ではありますが、その分思い入れも深いです。
    その気持ちがお客さまにも伝わるようで、この曲が好きだといってもらえることが一番多いです。

    最後に「omiokuri」というタイトルについてです。

    3曲入りのCDということで、タイトルにはとても迷いました。ただ一つ決めていたのは「この文字列で配信サイトで検索すれば、他のものと被らず1発で出てくる」ということです。その方が絶対にいいと思ったので。
    また、わたしの中ではリードトラックは3曲めの「エール」だったので、そこにうまいこと引っ掛けたいなと思った時に、ちょうどこのCDを発売するのが3月25日だったことから「新しい場所に行く人の背中を押すような作品としてお届けしたい」というコンセプトが決まりました。曲決まってるのにコンセプトもなにもないですが…。笑
    そうして試行錯誤をした結果、お見送り、という言葉をローマ字にしたら見た目も可愛いしかぶらないしいいじゃん!ということでこの「omiokuri」というタイトルで出そうと決めました。


    これからも、一歩踏み出そうとする人の力になれるような作品であれたらいいなと思っています。

    最後にイベント情報等ありましたらよろしくお願いします。

    12/8(日)夕方
    「週末のSAKANA」
    @静岡BROWN SUGAR
    w / Ritomo


    12/12(木)夜
    投げ銭ライブ
    @静岡UHU
    w / Ritomo ほか


    12/21(土)
    昼「浜松MusicNetPark~Xmas Special~」
    @プレ葉ウォーク浜北
    1Fプレ葉コート
    w / Tommy,雛吉桃世 ほか


    夜「鏡花水月」
    @浜松FORCE
    w / それでも世界が続くなら,MINOR THIRD,konare ほか


    《2020》
    1/13(祝月)昼
    「Melody Line応援企画」
    @渋谷ROTT
    w / 永遠の鱈子、,けちゃこ ほか

     

    はるかぜさん、この度は貴重なお話をありがとうございました!

    これからもはるかぜさんのご活躍を願っています!

    ぜひライブやSNS、サブスクリプションではるかぜさんの楽曲を聞いてみてください!

     

    スポンサーリンク
    1 2

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です