【弾き語り特集#19】はるかぜさんの弾き語りとオリジナル曲のこと

    弾き語り特集#19です。

    弾き語り特集は、SNSで弾き語りカバー・オリジナル曲を投稿されている方にお話を伺い、弾き語りを通してその方の奥にある人柄や想いにフォーカスを当てるインタビュー形式の記事です。

    今回は弾き語りをされているはるかぜ(@harukaze_no)さんにお話を伺いました。

    告知用アカウント

    スポンサーリンク

    自己紹介

    よろしくお願いします!
    ではご職業をお願いします。

    大学生です。

    ギターを始めてからどのくらいでしょうか?

    中学3年生の時、ギターをもらい初めて触りました。ちゃんと練習し始めたのは高校3年からです。

    ギターを始めるきっかけはなんだったのでしょうか?

    叔父に突然ギターをもらったことです。そのあと高校3年生の時に文化祭でバンドをやることになったためちゃんと練習し始めました。

    好きな音楽

    好きな音楽はなんでしょうか?

    幼稚園の頃から歌うことが大好きで、小学生の時は母の影響でJ-POPを聴いていました。aikoの「夏服」というアルバムと、島谷ひとみの「YUME日和」をよく歌っていたのが一番古い記憶です。そのあと初めて自分から好きになったアーティストは大塚愛で、そのあと好きになったいきものがかりは10年来の大ファンでライブにも行きます!最近は幅を広げようと、J-POP以外も積極的に聴くようにしています。

    はるかぜさんが影響を受けた人物やものはありますか?

    前の話とかぶりますが、大塚愛さんといきものがかりさんには歌詞やメロディなどでおそらくかなりの影響を受けています。

    使用しているギターのメーカーとモデルを教えてください!

    楽器はDCTのエレアコを使っています。

    次のページでオリジナル曲について伺いました!

    スポンサーリンク
    1 2

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です