【弾き語り特集#17】ちゅるりんさんと弾き語り・オリジナル曲のこと

    弾き語り特集#17です。

    弾き語り特集は、SNSで弾き語りカバー・オリジナル曲を投稿されている方にお話を伺い、弾き語りを通してその方の奥にある人柄や想いにフォーカスを当てるインタビュー形式の記事です。

    今回はインスタグラムで弾き語りを投稿されているちゅるりんさんにお話を伺いました。

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    昔あおいと作ったやつの違うバージョンをつくってみた 家で一人で寂しく録ったけど一緒に歌いたいなああん @peki.appo #ちゅるりそんぐ #弾き語り

    @ chyrn1がシェアした投稿 –

    自己紹介など

    よろしくお願いします。
    では自己紹介をお願いします。

    ちゅるりんです。

    音楽はいつから始めたのでしょうか?

    幼稚園の時にピアノを習い始めました。

    始めたきっかけはなんだったのでしょう?

    ピアノは幼稚園の時兄がやっていたのを見てやりたくなったことです。ギターは二十歳の時に友達がギターサークルに誘ってくれたことです。DTMは今年、他の楽器の音も入れたいけど弾けないなと思ったので始めました。

    chyrn1さんが影響を受けた人やものはありますか?

    友人、母、海外旅行です。

    どのような影響を受けましたか?

    友人、母が素敵なのでところどころわたしもこうなりたいな〜と思います。海外旅行をするといつも狭い世界を生きているな〜と実感します。

    どうしてインスタグラムに投稿しようと思いましたか?

    ストレス発散と自分の振り返りのためです。

    使用楽器を教えてください!

    ピアノは子供の頃に祖母が買ってくれたヤマハ。ギターはk.yairiを使っています。

    スポンサーリンク

    好きな音楽など

    好きな音楽はなんですか?

    R&B、ジャズ、ファンク、ソウルなどです。

    オススメの曲などはありますか?

    好きな曲は多すぎるし気分や相手によっておすすめも変わるので、とりあえず自分の曲がおすすめです。#ちゅるりそんぐ でupしています。

    #ちゅるりそんぐ

    弾き語りをするときに意識していることはありますか?

    曲を作ったりアレンジをするときは周りの意見に囚われすぎないこと、音と言葉がマッチしていることを意識しています。基本作った人が歌うのが響くと思っているのでカバーの場合は本家とは全然違う雰囲気でそれはそれでいいと思えるものができたら載せています。

    まとめ

    chyrn1さん、この度は貴重なお話をありがとうございました!

    弾き語りをしているとどうしても原曲に引っ張られてしまう部分がありますが、chyrn1さんのように全然違うアレンジをするという考え方もあるのだなと勉強になりました。

     

     
     
     
     
     
    この投稿をInstagramで見る
     
     
     
     
     
     
     
     
     

    うううん雑 #星野源 #snowmen #弾き語り

    @ chyrn1がシェアした投稿 –

     

    chyrn1さんのオリジナル(#ちゅるりそんぐ)、カバーをぜひチェックして見てください!

     

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です