SNSに弾き語りの動画をあげるって違反なのだろうか?

     

    今回は、著作権の話をふと耳にしたので、それについて調べてまとめてみました。

     

    SNSで弾き語り等、音楽活動をされている方は絶対に知っておいたほうがいい内容だと思います。

     

     

    著作権とは?

    著作権は、知的財産権(知的所有権)の一種であり、美術、音楽、文芸、学術など作者の思想や感情が表現された著作物を対象とした権利のことです。著作者が自身の作った著作物を独占的・排他的に利用する権利のことを指します。(from Wikipedia)

     

    歴史としては、グーテンベルグの活版印刷術の普及以来、模倣品が大量に出回るようになったことから問題視され、16世紀にイギリスで法律が定められた。

     

    著作権ってどうやったら発生するの?

    日本では、著作権は作品を創作すると同時に自動的に発生します。登録などの手続きは一切必要ありません。
    作品を創作すれば、子どもでも大人でも、プロでもアマチュアでも関係なく著作権は発生し、著作者の死後70年が経過するまで保護されます。

     

    スポンサーリンク

    JASRACって?

    この著作権、とりわけ音楽著作権に関する団体にJASRACという協会があります。このJASRACは一体どういう団体なのでしょうか?

     

    JASRACの事業目的

    音楽の著作物の著作権を保護し、あわせて音楽の著作物の利用の円滑を図り、もって音楽文化の普及発展に寄与すること

     

    JASRACの紹介文です。

    一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)の英語表記は、「Japanese Society for Rights of Authors, Composers and Publishers」です。 表記にありますようにJASRACは、国内の作詞者(Author)、作曲者(Composer)、音楽出版者(Publisher)などの権利者から著作権の管理委託を受けるとともに、海外の著作権管理団体とお互いのレパートリーを管理し合う契約を結んでいます。

    JASRACは、膨大な数の管理楽曲をデータベース化し、演奏、放送、録音、ネット配信などさまざまな形で利用される音楽について、利用者の方が簡単な手続きと適正な料金で著作権の手続きができる窓口となっています。そして、お支払いいただいた使用料は、作詞者・作曲者・音楽出版者など権利を委託された方に定期的に分配しています。東京にある本部のほか、全国の主要都市に支部を置いて、主にコンサートやカラオケなどの演奏について世界にも類をみないきめの細かな管理を行っています。

     

    簡単にまとめると、著作権の管理を著作者から委託されて代わりに管理するということですね。

     

    Youtube

    YoutubeはJASRAC(日本音楽著作権協会)と許諾契約を結んでいるので、Youtubeの中で著作物を演奏しても、YoutubeがJASRACに使用料を支払ってくれます。

     

    Youtubeに代表されるように、JASRACと許諾契約を結んでいる動画投稿サイトであれば、自ら演奏した音源や制作した音源を使用することができます。

    利用許諾契約を締結しているUGCサービスリスト

    https://www.jasrac.or.jp/info/network/ugc.html

     

    気をつけるべきことは、全ての楽曲がJASRACに楽曲登録されているわけではないので、万が一未登録の楽曲を使用した動画を公開すると、著作権保持者から指摘されることもあるかもしれません。

     

    TwitterやInstagram

    動画リンクなどを貼って紹介する場合はOKです。また、オリジナル曲を弾き語りやバンドで自演する場合もOKです。

     

    既存曲をカバーして自演するのは、グレーゾーンですが暗黙でOKとされています。

     

    それを用いて利益を出すために著作物を使用したり、弾き語りをしてはいけないということですね。

     

     

    最後に

    割とプロのミュージシャンの方でもSNSでエゴサしてこういう弾き語り動画とかに目をつける方もいらっしゃいます。この間は、ゲスの極み乙女の川谷絵音さんはTwitterで演奏動画を募集して弾き語りの企画を開催したりしていました。

     

    しかし厳密に言えば著作権違反になるので、楽しく活用しつつこのような知識は頭に入れておくと良いかもしれません。

     

    動画投稿サイトでの音楽利用について

    https://www.jasrac.or.jp/info/network/pickup/movie.html

    その他参考にしたサイト

    https://kondokaoru.jp/column/twitter-sns-douga-ihan

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です