あいみょん、水カン、米津玄師などのMV手がける山田智和監督の作品

     

    7月24日(水)に発売のあいみょんの8thシングル「真夏の夜の匂いがする」のMVが公開された。

     

    この曲はTBS系火曜ドラマ「Heaven? 〜ご苦労レストラン〜」主題歌に起用されている。

     

     

    今回は、真夏の夜の匂いがするのMVを手がけた山田智和監督について、彼が手がけた他の作品をまとめてみました。

     

    マリーゴールド/あいみょん

     

     

    メロス/水曜日のカンパネラ

     

     

    地図にないルート/Koji Nakamura

     

     

    スポンサーリンク

    Lemon/米津玄師

     

     

    Flamingo/米津玄師

     

     

    ghost/踊ってばかりの国

     

     

    うたエール/ゆず

     

     

    Coincidence/FRESINO

     

     

    yeas/サカナクション

     

     

     

    などなど、その他多くの映像作品があります。

     

    僕が映像を作る理由は、言葉を超える瞬間を捉えたいから

    インタビュー記事がかっこいいので。

    https://www.cinra.net/interview/201903-yamadatomokazu

    https://realsound.jp/2018/10/post-267803.html

     

    好きなアーティストからではなく、MVなど映像を手がけているクリエイターさんから入っていくことで、ええ!この曲この人が撮ってたの⁈という驚きや、知らない音楽との出会いのきっかけになるなと思いました。

     

    山田智和さんについて

    東京都出身。日本大学芸術学部映画学科映像コース出身。TOKYO FILM主催。Caviar所属。 2013年、映像作品「47seconds」がWIRED主催WIRED CREATIVE HACK AWARD 2013グランプリ受賞、2014年、同作品が国連が共催する世界最大規模の国際コンテスト、ニューヨークフェスティバル2014にて銀賞受賞。 同年、映像作品「A Little Journey」がリコー主催のGR Short Movie Awardにてグランプリ受賞。 MTV VMAJ 2018では「最優秀ビデオ賞 “Best Video of the Year”」を受賞し、 SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019において、最も優れたミュージックビデオ・ディレクターに授与される「BEST VIDEO DIRECTOR」を受賞した。 シネマティックな演出と現代都市論をモチーフとした映像表現が特色。

    http://tomokazuyamada.com

     

     

    スポンサーリンク

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です